ウールカーペットとは

古代、かのローマ軍団の軍列の後尾には普通、多くの羊の群れが付き従ったとのこと。
目的地に到着後、将兵や殖民する退役軍人の為、羊毛製品の織物工場を設置したそうだ。
もちろん羊毛のほとんどは染色をしない生成りで、衣も縫い目無しであったそうだ。
この生成りの羊毛の色目が"ベージュ色”のオリジナル色とのことである。

「ウールマーク」 1964年優れたウール製品の保護と向上を目的に羊毛産出国は良質のウール製品が
一目でわかるウールマークを創りました。現在、世界140ヵ国で登録される商標となりました。
ウールマークの付いた製品は、@羊から刈り取った新しい羊毛を使用した純毛製品である事。
A他繊維の混入率は0.3%以内である事。B装飾用としての他繊維の混用率は5%以内である事。
C国際事務局が決めた強度、染色堅牢度にかなっている事、等。厳しい基準をクリアーしています。

「快適な踏み心地、弾力性に富み丈夫」ウールはまさに自然のスプリングコイル。
硬い床と違い疲れも取れ易く、滑り難く、家具の跡がついてもちょっとした工夫で復元し易い。

「適度な湿気を保つ自動調整で静電気の発生も防ぎ、汚れにくい」不快なジメジメ感が減る。
なんとカーペットの重さの30%まで湿気を吸収してもジメジメした感じにならないとのことである。
また、適度な湿気のお陰で静電気も起き難く、静電気による汚れにも強い。

「電気代も節約の保温性、断熱性と静かなお部屋への吸音性」繊維は縮れて螺旋状に伸びている為
多くの空気を含むことが出来るので保温性があり、夏場は空気の断熱性で冷房した冷気が床下に
逃げるのを防ぐ為、冷房効果が高まります。カーペットの保温性、断熱性は優れたエコなのです。
そして繊維の縮れによる隙間は優れた吸音性を生みます。

「難燃性と色があせにくい染色性」化学繊維と比べた場合、動物繊維のウールは難燃性に優れる。
また、色があせ難く、19種のアミノ酸が結合しているので多くの種類の染料となじみ
しっかり定着するので日光の当たる場所でも色がさめにくい。


エルムコート 静岡県浜松市中区曳馬5−5−5
TEL 053−471−4331 FAX 053−471−0036
OPEN:13:00〜19:00 ※午前中にご来店の際は事前にご連絡下さいませ
----------------------------------------------------------------
1939年創業。木とともに70年有余の実績。家具専門店。
“木.革.織”品質で選ぶならエルムコート。
デンマーク家具.世界に誇る日本製ソファ.飛騨の家具.
イラン,オーストリアのカーペットとキリム,他